星の数ほどある出会いをお届け!

今までの出会いでの中で、最高の出会い

男女の出会いって、色々ありますよね。学校での出会い、職場での出会い、サークルでの出会いなど、出会いの場は色々とあると思います。

 

学校での出会いは片思いで終わってしましましたね。職場での出会いは、普通にありました。全く違う部署でしたが、あるきっかけで彼と出会いました。でも、1年程で終わりました。

 

そして、主人との出会いですが、実は出会い系サイトで出会ったのです。私の周りには、出会い系とかで知り合った人はいませんでしたね。あまりいい印象はないですものね。

 

出会い系でも、立派な男女の出会いの場だと思います。昔で言う文通みたいなものでしょうか。出会いは携帯のメールからでしたが、会社の同僚から、たまたまあるサイトを教えてもらって、そのサイト内に出会い系の掲示板があって、何となく登録したのがきっかけなんです。そして、そのサイトで主人と出会ったのです。

 

たまたま隣に座って話した同僚に、そのサイトを教えてもらってなかったら、私はそのサイトを知ることもなかったと思いますし、主人とも出会っていなかったと思います。

 

多分これは、運命だったのでしょう。

 

ちょうど、彼氏と別れてかなり寂しくて、彼氏が欲しいって悩んでいた時なので、出会いは出会い系サイトでしたが、結果、主人と幸せに暮らせているので、私にとっては素敵な出会いだったのかなと思いますね。

 

そんな私は今では副業で稼ぐようになっています。インターネットでの出会いから始まり、ネットの楽しさにはまってしまった私は、ネットでお金を稼ぐことを覚えてしまったのです。
主人にはまだ副業のことは内緒にしておきます。それなりの額になったら、主人に教えてあげようと思います。それまでは必死に副業で稼いでやろうと企んでおります。

 

 

今と昔の男女の出会いの場所の変化

最近若い世代では男性と女性の出会いが少ないとか、恋人のいない男女の割合が増えているという調査をよく耳にします。

 

自分の学生のころから振り返ってみると、学校生活の中で色々な行事など、部活などを通して仲良くなった男女でお付き合いしたり、アルバイトをすればその職場で知り合ったり、塾や習い事の先で知り合ったり、色々とチャンスはあったように思います。

 

それから大学などに進めばさらにサークルや友達の紹介、同窓会など、本人のやる気さえあれば知り合う機会がどんどん増えていきます。

 

社会人になっても忙しいなりに、社内はもちろん、取引先などどんどん世界がひろがるので、そんな中で結婚相手としていいなと思う人に知り合えたと思います。

 

最近ではそれに加えてSNSなどのインターネットの世界での出会いもプラスされて、さらに出会いやすい、恋人を見つけやすい世の中になってきてるのではないかなと思うのですが。

 

今では携帯電話やスマホで簡単にメールやラインなどで会話を出来るので、恋人同士の連絡もとりやすく、いつでも繋がっていられるので、実際に会って、会話をするとかいうことが面倒になってきているのかな。コミュニケーションが下手な人が増えてきているのかなと、少し危惧してしまいます。

 

ネット上で出会う恋愛はしたくないのに

普通に、生活していて出会いがないわけでもモテないわけでもなく恋人がいない時間を楽しんでいる時に限って何となくSNSで知り合った人と何らかのきっかけで会う羽目になってその時に、相手からすごくアタックされて付き合ってしまう事が結構あります。

 

インターネット上の繋がりって、その人の本質もわからないし普段、私がネットでアップしている事も良いところだけしか載せないので相手に多大な期待を持たせてしまいガッカリさせるのが嫌だからです。

 

そして、なんと言っても周りに「どこで知り合ったの?」と突っ込まれたりしたらちゃんと答えられないのが悲しいです。無駄に嘘付きたくないというところもあります。そして、ネット上のトラブルでニュースで話題にもなったりするので怖いですよね。

 

しかし、私はどうしてSNSでばかり出会ってしまうのでしょう?自分に隙があることが間違いないので反省しています。私の今の彼氏は、とても気も会うし気を使わないし自然でいられるので一緒にいてとても楽しいです。

 

めずらしく1年以上続いているので、出会いはフェイスブックでありますがとても相手に満足してます。出会いって、どこに転がってるか分からないし一人でバーなどに呑みに行って好意を寄せられても、その人が恋愛対象にならない事もあるので。

 

今回も、たまたま知り合ったのがフェイスブックだっただけで出会い方って「良い」も「悪い」もないなと感じています。

 

ネットで出会うことの王道といえば、メル友から始まる出会いではないでしょうか。
気軽にまずは何でも話せるメル友からスタートして、仲良くなったら、リアルで会ってみるというのがごくごく普通のネットでの出会い方だと思います。

 

最近では同性愛者の人たちの出会いサイトが活発化してきています。レズ出会いを求めるような人のために作られたサイトもあるのです。男女との出会いではなく、女と女の出会いをサポートしているサイトなので、レズやビアンの人からすれば、救世主のようなサイトなのです。そういった意味でもネットでの出会いは、大変役に立っているのです。

 

茨城出会いという狭い地域に絞って出会いを提供しているサイトもあります。ネットでの出会いはここまでもやって来たのかという感じです。数年前にはあまり考えられなかったことですが、地域ごとに細分化して出会いを提供するようになったのです。
そこにはネットでの出会いが段々と普通になってきて、ニーズが高まったことが理由でもあると思います。茨城在住であれば、当然ですが、茨城に住む人と知り合って仲良くなり、デートをしたいと思うのが普通ですからね。

 

先ほどは同性愛者、特にレズのお話をしましたが、ゲイだって同様なことが起こっています。ここのゲイ体験談を読めば、いかにゲイの人たちがネットの出会い系などで出会いを求めていることが分かるはずです。
ゲイの人たちやレズからすれば、ネットでの出会いがないとかなりの確率で出会いのチャンスを失っているのです。
本当に出会いを求める人たちからすると、ネットを使った出会いというものがどれだけ多くの出会いを作ってきたのか、言うまでもないと思っているはずです。